iPhone買取のときの注意点!アクティベーションロックとは? 。 スマホを売るならスマホ買取グッド売 iPhone(アイフォン) Android(アンドロイド) スマホ スマートフォン 買取

お役立ち情報詳細

iPhone買取のときの注意点!アクティベーションロックとは?

並んだiPhone

 

当店では様々なスマホやタブレットの買取を行っておりますが、

その中でも圧倒的に多いものがiPhoneとなっています。

 

iPhoneは非常に人気が高く、国内スマホ市場では常にトップシェアを誇っています。

毎年新機種が発売されますので、機種変更をして残った古い端末を売りたいという方が多いです。

そんなiPhoneの買取のときに注意しなければいけない部分として

アクティベーションロック」が解除されているかどうかというものがあります。

 

iPhoneの「アクティベーションロック」とは?

アクティベーションロックは、iPhoneを紛失・盗難されてしまったときに

第三者に悪用されないようにするためのセキュリティ機能のことです。

iCloudの設定画面に、「iPhoneを探す」という項目があります。

これをオンにしておくと、GPSを使って自分のiPhoneがどこにあるか確認できるようになります。

他にも

・遠隔操作で画面をロックして開けないようにする

・遠隔操作で初期化する(データ流出防止)

・紛失中のiPhoneであることを画面に表示させる(拾った人へのメッセージ表示)

・周囲へ音を鳴らす(捜索時に見つけやすくなる)

などの機能が利用できます。

 

非常に便利なシステムである一方で、

この「iPhoneを探す」がオンのままの端末は買取ができないものになってしまいます。

 

iPhoneを探すがオンだと買取できないのはなぜ?

iPhoneを探す=アクティベーションロック がオンのままの端末は買取ができません。

なぜかというと、第三者が使うことができないからです。

実はこの設定は、iPhoneをリセット(初期化)しても解除されない仕様となっており、

完全に解除するためには、設定時のApple IDでログインして解除操作をしなければなりません。

そのためには該当のApple IDのパスワードも必要となりますので、

最初の持ち主が分からない状態の端末などは、誰も使えない状態となるのです。

 

例えば数年前に使っていた古い端末を買取にだしたいと思ったとき、

データが残ったままでiPhoneを探すの設定もオンになっていると、

本体の初期化を行ってもiPhoneを探すはオンのままになっており、

解除するにはその端末を使っていた時のAppleID・パスワードが必要ということになります。

 

今までずっと同じIDを使っていた場合は問題ありませんが、

どこかのタイミングでアカウントを作り直している場合などでは、

古いパスワードが分からず解除ができないという状態になることもあります。

 

これはAppleのサポートに問い合わせなどしても解除ができないため、

自分自身で設定したパスワードを忘れてしまわないように注意が必要です。

機種変更して古い端末が残ってしまったときは、

iPhoneを探すをオフ→iCloudからログアウト→端末の初期化をしておくと良いかもしれません。

万が一に備えた事前バックアップもお忘れなく!

 

 

一覧に戻る

買取アイテムを探す

メールでの問い合わせはコチラ

お近くの買取店舗を探そう

店舗検索
  • 下のエリア選択から最寄りのエリアを選択してください。
  • 選択したエリア内に表示されてる店舗にお問い合わせ
  • 買取・査定価格をご案内
  • 買取エリアを選択してください。

ご来店持ち込みによる買取り価格の査定申込みからお支払いまでの流れ

来店買取の流れ
  • スマホ買取グッド売へ買取希望端末をお持ちください
  • その場で査定し、査定価格をご案内
  • その場で買取り額をお支払い

郵送での買取り価格の査定申込みからお支払いまでの流れ

  • 郵送買取の流れ1,2
    • 必要書類をダウンロードして印刷・記入します
    • 査定希望の端末と身分証明書のコピーを送付
  • 郵送買取の流れ3,4
    • メールかお電話にて査定価格をご案内
    • 指定の銀行・郵便口座へ
      お支払い

スマホ買取グッド売が選ばれる理由

  • 他店舗より高額で買取ってくれる
  • 壊れてても買取ってくれる
  • 簡単5ステップでスピード査定