買取に出すときや中古端末を購入するさいの赤ロムとは? 。 スマホを売るならスマホ買取グッド売 iPhone(アイフォン) Android(アンドロイド) スマホ スマートフォン 買取

お役立ち情報詳細

買取に出すときや中古端末を購入するさいの赤ロムとは?

[2020.06.01] スマホスピタル名古屋

カテゴリー iPhone買取

スマホ買取グッドバイでは、使わなくなってしまったiPhoneやAndroid機種などのスマートフォンや

iPadなどのタブレット端末・Switch や3DSなどのゲーム機の買取を行っております。

スマートフォンやタブレット端末(セルラー)などを買取に出す際や中古端末を購入する際に

白ロムや赤ロムといった表記があるのことがありあますが普段の生活では、あまり聞きなれない単語だと思います。

今回は、白ロムと赤ロムについてご紹介を致します。

そもそも白ロムと赤ロムとは?

白ロム赤ロムは、端末のネットワーク利用制限がどのような状態になっているかを表しているものです。

ネットワーク利用制限とは、キャリアショップなどで分割購入した端末料金が滞ってしまったり

代金の支払いがされなかった際などに一定の条件でキャリアから通信に制限がかけられてしまい

一切の通信ができなくなってしまう状態を表しています。

インターネットなどで端末の制限状態を確認することが出来ます。

制限状態は、〇・△・☓の三つで表示され

〇は、端末の代金が完済しており通信可能(通称白ロム

△は、端末の残債が残っており通信は可能ですが将来的に☓になってしまう可能性がある

☓は、端末の残債が支払われておらず通信に制限がかけられており通信ができない状態(通称赤ロム

白ロムや赤ロムは、実は通称名なんですがわかりやすく表記するために呼ばれています。

赤ロムだとなにが良くないのか?

赤ロムの状態だと通信ができるSIMカードをいれても通信ができないため電話や

インターネット検索などが一切できません。

Wi-Fi環境であればインターネット検索などができるのようにはなります。

なのでWi-Fi環境必要となり自宅やポケットWi-Fiなどがないと使用ができません。

赤ロムの状態になってしまうと色々な制限がかかってしまっているため使用するのに大変不便な状態です。

中古端末を購入する際は、どのように使用するか確認から検討してみてください。

買取に出す際に赤ロムの端末だと査定金額が大きく下がってしまします。

ご不明な点などございましたらお気軽にご相談ください。

買取のポイントや金額の目安はこちらから

一覧に戻る

買取アイテムを探す

メールでの問い合わせはコチラ

お近くの買取店舗を探そう

店舗検索
  • 下のエリア選択から最寄りのエリアを選択してください。
  • 選択したエリア内に表示されてる店舗にお問い合わせ
  • 買取・査定価格をご案内
  • 買取エリアを選択してください。

ご来店持ち込みによる買取り価格の査定申込みからお支払いまでの流れ

来店買取の流れ
  • スマホ買取グッド売へ買取希望端末をお持ちください
  • その場で査定し、査定価格をご案内
  • その場で買取り額をお支払い

郵送での買取り価格の査定申込みからお支払いまでの流れ

  • 郵送買取の流れ1,2
    • 必要書類をダウンロードして印刷・記入します
    • 査定希望の端末と身分証明書のコピーを送付
  • 郵送買取の流れ3,4
    • メールかお電話にて査定価格をご案内
    • 指定の銀行・郵便口座へ
      お支払い

スマホ買取グッド売が選ばれる理由

  • 他店舗より高額で買取ってくれる
  • 壊れてても買取ってくれる
  • 簡単5ステップでスピード査定